日本語の先生になろう。

ブログblog

日本語教師養成講座 教材紹介④『日本語教師の7つ道具シリーズプラス教案の作り方編』

日本語教師養成講座 教材紹介④『日本語教師の7つ道具シリーズプラス教案の作り方編』

2022年6月30日(木)

Category:ブログ

三幸日本語教師養成カレッジ教材紹介4冊目は、『日本語教師の7つ道具シリーズプラス教案の作り方編』(横溝紳一郎 坂本正監修・著 アルク)です。   日本語教師が授業準備で必ず作るもの、それは「教案」です。   教案とは授業の台本のようなもので、その日に教える項目は何で、それをどこまで、どうやって教えるのか、時間配分をどうするか、準備した教具をどのタイミングで使うのか等が書かれてい…

続きを見る >

日本語教師養成講座 教材紹介③『新・はじめての日本語教育2』

日本語教師養成講座 教材紹介③『新・はじめての日本語教育2』

2022年6月20日(月)

Category:ブログ

三幸日本語教師養成カレッジ教材紹介3冊目は、『新・はじめての日本語教育2 日本語教授法入門』(髙見澤孟著 アスク出版)です。   タイトル『新・はじめての日本語教育』が示すとおり、日本語教師を目指す方が初めての専門書として読むのに最適な教材です。    実は私も養成講座通学時、この教材の初版を使って勉強しました。懐かしい…   日本語教師は具体的には何をする…

続きを見る >

日本語教師養成講座 教材紹介②『異文化理解入門』

日本語教師養成講座 教材紹介②『異文化理解入門』

2022年5月31日(火)

Category:ブログ

三幸日本語教師養成カレッジの理論科目「異文化コミュニケーション」では、『異文化理解入門』(原沢伊都夫著 研究社)のテキストに沿って学んでいきます。 以前、著者の原沢先生に異文化シミュレーションゲーム「バーンガ」の体験会でお目にかかる機会がありました。その際、原沢先生より「自分以外の全ての人が異文化ですからね」というお言葉をいただき、激しく共感。  「異文化理解」は外国人同士とは限らない。…

続きを見る >

日本語教師養成講座 教材紹介①『日本語教育のスタートライン』

日本語教師養成講座 教材紹介①『日本語教育のスタートライン』

2022年5月18日(水)

Category:ブログ

三幸日本語教師養成カレッジのメインテキスト、 『日本語教育のスタートライン』 (荒川洋平著 スリーエーネットワーク)。   タイトルに「本気で、日本語教師を目指す人のための入門書」と添えられているとおり、日本語教育についてわかりやすく、しかも体系的に学べる教材です。   まえがきの中で著者の荒川洋平先生は「本書は徹底して『読み通せるわかりやすさ』を追求しています。」と記していま…

続きを見る >

日本語教師養成講座 教材紹介

日本語教師養成講座 教材紹介

2022年5月12日(木)

Category:ブログ

三幸日本語教師養成カレッジの教材をご紹介します。 私たちが教材を選ぶ際、こだわった点は3つ。 ① 難しい理論を、できるかぎりわかりやすく学べる教材 ② 多くの事例が載っていて、日本語教育の現場をイメージしやすい教材 ③ プロの日本語教師になってからも役に立つ教材   日本語教師として必要な知識は理論、実技と多岐にわたります。 そして養成講座修了後、プロの教師としてデビューしてからも常に学…

続きを見る >

2021年9月6日 技能実習生の受け入れ企業さんに訪問しました(つづき)

2021年9月6日 技能実習生の受け入れ企業さんに訪問しました(つづき)

2021年9月6日(月)

Category:ブログ

ご無沙汰しております。 三幸日本語教師養成カレッジ事務局スタッフの奥木です。 以前ブログを更新してからだいぶ時間が経ってしまいました。   前回のブログで、技能実習生の管理団体に訪問した際にお聞きしたお話を紹介しました。 本日も引き続き、そこでのお話をご紹介します。 (前回のブログはこちら 2021年6月25日 技能実習生の受け入れ企業に訪問しました)   技能実習生は1か月間…

続きを見る >