日本語の先生になろう。

お知らせnews

2021年5月20日 修了生にインタビューしました。

一覧に戻る

2021年5月20日(木)

Category:お知らせ

 

こんにちは。

三幸日本語教師養成カレッジの奥木です。

 

先日、昨年12月末に当校を修了し、

現在は日本語学校でご活躍中の方にインタビューしました。

現在はオンラインでの授業をされているそうです。

 

インタビューでは、

日本語教師を目指されたきっかけ、

当校をお選びいただいた理由、

実際に通われてみてどうだったか、

就職後、生かされたこと、などなど

 

講座受講をご検討されている方が

受講をイメージできる、

講座選びの参考にしていただけるような

内容をお聞きしました。

インタビュー記事は後日アップいたしますが、

印象に残っているお話を少しご紹介します。

 

それは、どんな人が日本語教師に向いているか、ということ。

 

下記、インタビューでお話いただいた内容です。


日本語教師、というと

「英語が話せないといけないのでは?」

「留学経験がないといけないのでは?」

といった印象を持たれがちで、

私自身も講座受講前はそのように思っていました。

 

ただ、説明会に参加したときに、

「英語が話せなくても大丈夫。」

「留学経験がなくても大丈夫。」

と聞き、安心して受講を始めました。

 

実際に受講していくとその通りで、

「日本語が好き」

「人と関わるのがちょっと好き」

この気持ちがあれば十分だと感じました。


いかがでしょうか。

「私になれるだろうか…」と迷われている方、

まずは講座資料を請求してみる、

説明会で話を聞いてみる、

これだけで印象が変わると思います!

 

お電話でもお話できますので、

お気軽にご相談くださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

一覧に戻る