日本語の先生になろう。

お知らせnews

2021年5月13日 ゴールデンウィークについて

一覧に戻る

2021年5月13日(木)

Category:お知らせ

こんにちは。

三幸日本語教師養成カレッジの奥木です。

ゴールデンウィークが過ぎ、皆さん、お仕事のリズムが戻ってきたころかと思います。

 

なぜこの期間を「ゴールデンウィーク」と言うのだろう、と疑問に思った方いらっしゃいませんか。

祝日が続き、ゆっくり休める期間なので、ゴールデンなウィークであることは間違いないのですが、名付けた人が気になります。

 

調べたところ、この時期に公開された映画の興行収入が、正月、お盆期間よりも良かったことから、映画プロデューサーの松山英夫さんが、観客動員のプロモーションとして「ゴールデンウィーク」という言葉を作ったそうです。(諸説あるそうですが、これが有力なようです。)

 

映画業界から生まれた宣伝用の言葉が、ここまで世の中に浸透するというのはすごいことですよね!

 

日本語の由来は調べると面白い上、正しい日本語の使い方がわかり、豆知識もどんどん増えていくので、今後も疑問に思ったことは調べてみようと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

一覧に戻る